鍼灸学科

先輩からのメッセージ

佐々木 三奈美さん
佐々木 三奈美さん
鍼灸学科昼間部 2年
柔道整復学科夜間部 1年
(北海道旭川商業高等学校出身)

はり師・きゅう師・柔道整復師
3つの国家資格を取得し
医療分野・スポーツ分野で活躍したいです。
高校生の時、部活動でケガをしたチームメイトを「ただ見ているだけでなく、早く回復できる様な治療ができれば」と思い、医療分野に興味を持ち目指そうと思いました。
進路を決める為にオープンキャンパスへ参加し、学校を見比べましたが、青葉が一番先生と生徒の仲がよくて「楽しそうだな」と思う事ができたこと、そして2回目に参加した時に、私が以前に参加したことを先生が覚えていて下さり、話しかけてもらえたことがとても印象に残り「生徒思いの先生がいる青葉でなら頑張れそう」と思えたので進学しました。
先生方は、授業時間だけでなく放課後も利用して授業のサポートをして下さり、苦手だった暗記分野も克服できたので、青葉に進学してよかったと改めて思います。
学費減免制度・単位認定制度など青葉独自のサポートも受けながら今年は柔道整復学科夜間部にも入学しました。3つの国家資格を取得し、医療分野・スポーツ分野で人の役に立ち、活躍できる医療人を目指したいです。

阿部 修翔さん
阿部 修翔さん
鍼灸学科夜間部 3年
柔道整復学科昼間部 卒業
(北海道恵庭北高等学校出身)

学費支援制度を利用しながら
働きながら学べる夜間部に再入学。
より多くの患者さんの助けになりたいです。
小学校からサッカーをしていて、ケガで苦しんでいたり、悩んでいる友人が多く「自分にできることは何かないか」と考えていました。その時にケガの治療に特化した専門職、柔道整復師という国家資格を知りました。青葉で柔道整復について勉強していた時に、原因がはっきりしない身体の不調や痛みなどは、どのように対応するといいのか気になり、同じ校舎で学べる鍼灸についても興味を持ちました。
青葉で3つの国家資格を取得する場合、卒業生も学費支援をうけることが出来るので、柔道整復学科を卒業後すぐに鍼灸学科夜間部に入学しました。
働きながら通うのは大変かと思いましたが、クラスの雰囲気がよく、夜間部の場合でも授業時間外も先生が優しくわかるまで教えて下さるので、無理なく続けることができ、昼間部同様に夜間部進学も青葉にしてよかったです。
患者さんの笑顔が今の自分の力の源なので、知識・技術・心を修得し、多くの人の助けになれればと思います。
実習体験でしっかり理解できる。オープンキャンパス