本校について

校長あいさつ

確かな技術を身に付ける

未来のはり師、きゅう師、
柔道整復師を目指している皆さんへ

校長:岩倉淳

医学博士(北海道大学大学院医学研究科修了)
あん摩マッサージ指圧師
はり師・きゅう師・柔道整復師

「札幌青葉鍼灸柔整専門学校」は、北海道の中心都市札幌の中心部に、平成13年3月30日付厚生労働省の指定・認可を受け、3年制2学科2学部、総定員630名のはり師・きゅう師・柔道整復師養成学校として開校し、高度な専門的知識と優れた技術を習得し、医療人としての心を身に付けることで、質の高い医療を提供できる「はり師」、「きゅう師」、「柔道整復師」を育成することを目的としています。

現代社会はこれまでにない少子・高齢化を迎えており、健康に対する関心が高まるとともに、健康サービスへの需要が高まり、多様化しています。さらに、これまでの医療は、いかに疾病を治療し治癒させるかということを主体としてきましたが、これからはいかに疾病を予防するか、健康を維持していくかということだけでなく、いかに人生を明るく過ごすかということに関心が集まっています。これまでも「はり師」、「きゅう師」、「柔道整復師」は伝統的な医療として広く社会に受け入れられ、人々の健康の維持に大きく貢献してきました。今後は医療・福祉の分野はもちろん、スポーツや美容の分野にも必要とされる職業です。そのような状況にあって、高度な専門的知識、医療を実践するための確かな技術を身に付けることはもちろん、常に誠意を持って人に接し、信頼され、尊敬される人間性を育み、社会に貢献できる医療人が求められています。

本校では、これらのニーズに応えられる医療人を育成するため、教育体制を一新。カリキュラムの充実はもちろん、鍼灸治療院・接骨院を付設し、総合的かつ実践的な実習が確実に受けられる環境を整えています。また、「寺子屋方式」の個別指導をおこなうことで、国家試験合格に向けて学生一人ひとりの学習意欲を伸ばすように努めています。さらに、医療教育に情熱を持ち、自らも学び続ける教師陣と共に、専門的知識と技術を習得し人間教育を充実させることで、人々の期待に応える優れた人材を世の中に送り出すことを使命としています。自らの手を用いて治療し、多くの人々に親しまれてきたすばらしい伝統医療である「はり師」、「きゅう師」、「柔道整復師」を目指す方々を全力でサポートしていきます。

沿革
実習体験でしっかり理解できる。オープンキャンパス