鍼灸学科

はり師・きゅう師
について

鍼灸学科

人は誰しも自ら病気やケガを治そうとする自然治癒力を持っており、人体に361カ所ある「ツボ」を鍼や灸で刺激し、その力を呼び覚ます鍼灸は、心身にやさしい医療です。鍼灸医療は、4000年の歴史と実績に裏打ちされた東洋医学をもとに、心身が発するサインを受け止め、西洋医学で科学的根拠を模索し、鍼や灸などを用いて回復に導きます。

活躍できるフィールド
  • 独立開業
  • 病院
  • 介護福祉施設
  • 治療院(鍼灸院・整骨院・接骨院)
  • スポーツ医療
  • 美容分野
  • 教員
  • 進学

はり師

東洋医学の伝統に培われた人の身体に優しい治療。ツボを抑え、自然治癒力を促し、健康体質へと導きます。
銀やステンレスでできた「鍼」を皮膚や筋肉に刺し入れたり、刺さずに体表を刺激したりすることで、血液や細胞に影響を与え、身体を正常な状態に導く「はり治療」を行います。
4000年の歴史に裏打ちされた東洋医学をもとに、身体の自然治癒力を促します。

きゅう師

痛みに対して高い効果を発揮する「艾(もぐさ)」を用いた温熱治療。心身が発するサインをキャッチし、心と体のバランスを整えます。
きゅう師は「艾」を使用する「きゅう治療」を行います。
艾は、ヨモギの葉を乾燥させ、ひいたもの。皮膚上の特定の場所において燃やし、身体に直接あるいは間接的に温熱刺激を与えることで、さまざまな疾患の治癒力を促進させ、根本から病を治療します。

独立開業が認められている
医療系国家資格

医療現場で経験を積み
独立開業を目指す
医療系国家資格の中でも希少な、独立開業が認められている、はり師・きゅう師は、病院・治療院・福祉施設など、様々な医療現場で多くの経験を積み、自分の鍼灸院を開業したり、訪問治療を行うことができます。

学びのPOINT

国家試験に向けて総合的に効率のよい学習を、
即戦力を育成するため本格的な実習を!
はり師ときゅう師は、ともに国家資格です。大学・専門学校をはじめとする養成施設で知識と技能を習得し、はじめて受験資格が得られます。はり師ときゅう師の資格を併せ持つのが望ましく、同時受験など受験者に配慮した試験が行われています。
高い目標を掲げ学業に専念し、スキルアップ!
仕事と学業を両立させて国家資格を取得!
本学科は昼間部、夜間部を設置し、学業に専念してスキルアップを図りたい人と、仕事と学業を両立させて国家資格を取得したいという人のニーズに的確に応えます。社会人経験者も多く、幅広い年齢の仲間とともに充実した学校生活を送ることができます。

入学時の
年齢比率

平成28年度生昼間部
平成28年度生 昼間部
高校新卒者が最も多く、明るく元気な雰囲気の中で、目標に向い日々学んでいます。
平成28年度生夜間部
平成28年度生 夜間部
本年度は社会人のみとなり、落ち着いた雰囲気の中で、仕事と学業を両立しています。

学びの流れ

学びの流れ 学びの流れ

カリキュラム

14単位基礎分野
教育内容 設定科目
科学的思考の基盤
人間と生活
心理学 倫理学 法学 経営学 基礎生物学 保健体育 英語 中国語
38単位専門基礎分野
教育内容 設定科目
人体の構造と機能 解剖生理学Ⅰ 解剖生理学Ⅱ 生理学 体表解剖学 運動学
疾病の成り立ち、
予防及び回復の促進
病理学概論 臨床医学総論Ⅰ 臨床医学総論Ⅱ 臨床医学各論Ⅰ 臨床医学各論Ⅱ
衛生学・公衆衛生学 リハビリテーション医学
保健医療福祉と
はり及びきゅうの理念
医療概論 関係法規 統合専門基礎医学
50単位専門分野
教育内容 設定科目
基礎はり学、
基礎きゅう学
経絡経穴概論Ⅰ はり・きゅう理論Ⅰ 東洋医学概論Ⅰ 東洋医学概論Ⅱ
臨床はり学、
臨床きゅう学
東洋医学臨床論Ⅰ 東洋医学臨床論Ⅱ 東洋医学臨床論Ⅲ 東洋医学臨床論Ⅳ
社会はり学、
社会きゅう学
社会あはき学
実習
(臨床実習を含む)
基礎実習Ⅰ 基礎実習Ⅱ 基礎実習Ⅲ 応用実習Ⅰ 応用実習Ⅱ 応用実習Ⅲ
応用実習Ⅳ 臨床実習
総合領域 経絡経穴概論Ⅱ はり・きゅう理論Ⅱ 統合はり・きゅう学Ⅰ 統合はり・きゅう学Ⅱ
3年間の学びを詳しくみる

美容鍼灸

興味のあるテーマを
深く、
じっくり学ぶ
「ゼミナール」

興味のあるテーマを深く、じっくり学ぶ「ゼミナール」

鍼灸学科、柔道整復学科ともに、それぞれの教員が専門とする分野をより深く学ぶための自由選択「ゼミナール」を開講しています。「ゼミナール」では、通常の授業時間外にゆっくり時間をかけ、実技や研究を深め合います。
また学科を問わず、自分の興味・関心のあるものに自由に参加することができ、鍼灸学科に在籍しながらテーピング技術を、柔道整復学科に在籍しながらツボについて学ぶことも可能です。近年、とくに注目が高まっている美容鍼灸やスポーツ鍼灸、スポーツトレーナーに必須となりつつあるテーピング技術など、特化した専門分野を追求することで、将来の仕事に役立つ実力をつけることもできます。
また学外で開催される学習成果発表会で研究成果を発表するゼミもあり、やりがいのある活動です。

3年間の学び
Ǩł藝łBI[vLpX