資格・就職

業界で働くということ
〜卒業生メッセージ〜

鍼灸学科

河原 沙也加さん
河原 沙也加さん
平成28年3月卒業
はなまる整骨院勤務

同時入学で、はり師・きゅう師・柔道整復師を取得。
患者さんからの「ありがとう」が、私の力の源です。
私がはり師・きゅう師・柔道整復師を目指そうと思ったきっかけは、腰痛で辛かった時に、はり治療を受ける機会があり、薬に頼らず痛みが和らいだことに感動し、将来はこの職業で人の役に立ちたいと思ったことがきっかけです。
札幌青葉鍼灸柔整専門学校は、鍼灸学科と柔道整復学科に同時入学すると、3年でトリプルライセンスの取得が目指せるということ、学校の雰囲気が明るく目標に向かって頑張れると思えたので入学しました。
授業では、病気やその疾患の症状を覚えることが好きで、どの授業も楽しくためになるものばかりでしたし、実習も先生方が様々な治療方法についてわかりやすく教えて下さったので、知識と技術が蓄積されていると実感できました。
現在は、はり師・きゅう師・柔道整復師として整骨院に勤務しています。トリプルライセンスを取得して治療の幅が広がりよかったと思いますし「ありがとう」と温かいお言葉を患者さんから直接もらえるのは私の力の源で、この仕事を選んでよかったと思える瞬間です。学んだことをいかし、これからもより多くの患者さんの役に立ちたいです。

中神 きよ子さん
中神 きよ子さん
平成22年3月卒業
はり・灸 中神治療院院長

親子ではり師・きゅう師・柔道整復師の道へ。
患者さんの痛みが消え、笑顔が見えたとき、この仕事のやりがいを実感します。
子育てを卒業し、新しく何かを始めたいと思った時に、人の役に立てるはり師・きゅう師を目指そうと思いました。
現在は念願だった治療院を開業し、子どもから高齢の方まで幅広い年齢の患者さんを治療しています。
学校で得た知識や経験は開業の際に心強い支えとなりました。また、人生経験の長い講師陣の深い授業、若い先生方の鍼灸への情熱、個性豊かなクラスの仲間に出会えたことは、どんな患者様にもしっかり向き合う第一歩になっています。
患者様が「今日も癒やされに来たよ」と来てくださる時、この仕事について本当によかったと思います。

中神 充喜さん
中神 充喜さん
平成26年3月卒業
青葉鍼灸接骨院勤務

転職について考えた時、医療分野の仕事に就きたいと思いました。はり師・きゅう師・柔道整復師は開業権のある医療国家資格であることを知ったので取得を目指しました。
諸先生方は、国家試験に合格する為だけの授業ではなく、その先にある患者さんと向き合っていくことを視野に入れた授業作りを展開してくださり、その時頂いた多彩な資料は今でも大変重宝しています。
患者さんから「先生のおかげで楽になりました、ありがとう、また来ます」と言われた時、やりがいを感じますし、転職の為に進学してよかったと実感しています。

柔道整復学科

太田 渚さん
太田 渚さん
平成28年3月卒業
おおまがりケア鍼灸整骨院勤務

地域に密着した治療院に勤務。
在学中に学んだことを活かして
患者さんの笑顔と元気をサポートしています。
高校生の頃は病院勤務がいいなと思っていましたが、青葉で柔道整復師について勉強し、国際マラソンのトレーナーボランティア活動にも参加する中で「患者さんにとって、もっと身近な存在になることができれば」と思い、地域に密着した整骨院に勤務しようと思うようになりました。
在学時は毎日の勉強が大変と思う時もありましたが、同級生と放課後に残って復習したり、先生方にも親身に相談にのっていただけたので、今実際に患者さんとお話する中で、筋肉のことや身体の解剖学的なことを聞かれた際も、自信を持って対応することができ、みんなと一緒に頑張ってよかったと実感しています。
身体の根本から治していき痛みが再発せず、患者さんに笑顔で元気に生活してもらうことが私の願いで「ありがとう、良くなったよ」と言われるとこの職業でよかったと思います。将来は今以上に女性の患者さんからも頼られるように様々な疾患に対応していきたいです。

塩谷 彰則さん
塩谷 彰則さん
平成21年3月卒業
しおや接骨院院長

これほど「ありがとう」と感謝される仕事は他にはありません。
札幌青葉鍼灸柔整専門学校で柔道整復師を目指してよかったです。
親が治療院を経営していたこともあり、また自分もケガでよく柔道整復師の方にお世話になっていたので、ずっと身近な存在で「将来は自分も」と思っていました。
札幌青葉鍼灸柔整専門学校は、在学中はもちろん卒業後も教職員の方たちが様々なことをサポートしてくれるので、進学先に選んで入学して本当によかったです。
現在は念願だった自分の接骨院を開業することができ、毎日患者さんから「ありがとう」と嬉しい言葉をいただくことができ、本当にこの職業を目指してよかったと思います。これからも地域の健康を担えるように頑張ります。

塩谷 由衣菜さん
塩谷 由衣菜さん
平成22年3月卒業
しおや接骨院勤務

札幌青葉鍼灸柔整専門学校は同じ校内に鍼灸学科と柔道整復学科があるので、はり師・きゅう師・柔道整復師3つの国家資格を取得したいと思っていた私にとって、両学科の先生にすぐに質問できたので、とてもいい環境でした。
現在は子育てをしながら鍼灸治療を担当していて、友達から「母親になっても仕事が続けられるっていいね」と言われることも多く、また女性の患者さんからは「女の人が治療してくれるのはとても嬉しい」と言っていただけて、やりがいを持って患者さんと向き合えています。これからも笑顔が絶えない治療院を目指し頑張りたいです。
実習体験でしっかり理解できる。オープンキャンパス