NEWS & TOPICS

ケアマネジャーとは?

こんにちは🌸

皆さんケアマネジャーという資格

知っていますか?

 

「ケアマネジャー」とは

介護保険制度に基づいてケアマネジメントを行うための資格で

ケアマネと略したりもしますが

正式名称は介護支援専門員です💡

 

ケアマネジャーは

要介護・要支援認定者およびその家族からの相談を受け、

介護サービスの給付計画(ケアプラン)を作成し、

自治体や他の介護サービス事業者との連絡調整などを行います。

 

 

ケアマネジャーの働く場所としては

・居宅介護支援事業所

・老人ホームなどの施設

・地域包括支援センター

などです。

居宅介護支援事業所とは要介護1~5の認定を受けた方が、
自宅で最適な介護サービスが受けられるように
サポートする場で、多くのケアマネジャーが所属しています。

ケアマネジャーの平均給料💰

常勤で350,320円、非常勤で229,050円となっています

※厚生労働省の「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」による

おおむねケアマネジャーの給料は増加傾向にあり、

また、ケアマネジャーは経験を重視されることが多い職種なので

長く勤めるほどに給料は緩やかに上がっていきます。

ケアマネジャーの資格を取得するには都道府県の実施する「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格しなければなりませんが

この試験の受験資格を得るためには

法律で定められた資格を持つ+5年以上の実務経験が必要とされています。

 

その法律で定められる資格の中には

本校で取得を目指すことができる

はり師

きゅう師

柔道整復師

も含まれています。

 

その他、看護師や理学療法士、作業療法士なども含まれていますが

現状、試験合格者の半数弱は、介護福祉士だそうです。

 

 

今後も高齢者は増え続けますし

そして「介護が必要になったら自宅で受けたい」という希望を持つ人も多くなっていますので

ケアマネジャーの需要はどんどん高まっていくことと思います💡

 

 

はり師・きゅう師・柔道整復師

こうしたケアマネジャーへのキャリアアップも目指せる資格

ぜひ進路や資格を選ぶ時の参考にしてみてください!

 

資料請求

 

 

NEWS & TOPICS一覧