NEWS & TOPICS

とわの森三愛高等学校さんにお伺いしました☆

先日、とわの森三愛高等学校さんへお伺いし、鍼灸と柔道整復についての特別授業をさせていただきました!

先生方はじめ生徒の皆さんにも楽しんでいただけたことと思います!

 

今日ははり師、きゅう師、柔道整復師について少しお話ししたいと思います。

    

はり師・きゅう師

鍼灸治療は、東洋医学の考えをもとに、ツボ(経穴)に鍼(はり)や灸を用いて刺激を与え、人間が持っている本来の自然治癒力を高めることで心身のバランスを整え、健康に導くものです。

そのこうかのはんいは多種多様で、肩こり・腰痛はもちろん、不眠や自律神経の乱れ、ストレス等、だれもが抱える心身の不調を改善していきます。

最近では、美容鍼灸に人気がありその効果も注目されています。

柔道整復師

柔道整復は、聞きなれないかもしれませんが、実は身近な存在です。

「接骨院・整骨院」を開業し治療を行っているのが柔道整復師です。日本古来の武技を原点としていることから、その名がついた柔道整復師は、現在では西洋医学の考えをベース都市、傷んだ骨と筋肉、関節を治療するスペシャリストです。包帯やギプス、テーピング等を用いて治療や予防を行うことからスポーツ業界や高齢者い施設でも活躍できる資格です。

とわの森三愛高等学校さんでも、テーピングを使って簡単な筋肉の弛緩・収縮に伴う体験を行いました!

親指と中指で軽く輪を作り離れないことを確認します。

腕をやさしくさすること10回程度…不思議なことに軽く輪を引っ張るだけで指が離れてしまいましたね!

ではどのように腕をさするとこのような状態になるのでしょう??

次に、前屈をしてもらいました。

床に手がつかなかった方もいまいたが、テーピングを貼ることで、なんと!床に手がつくようになりました♪もちろん個人差はありますが、どのように貼るかでいとも簡単に筋肉の弛緩・収縮が体感できるのです。

実際に体験してみたいという方はぜひオープンキャンパスに来てみてくださいね♪

お待ちしております~☆

お申し込みは、ホームページ内のオープンキャンパスから☆

次回は12/7(土)!

テーピングについてと美容鍼灸の体験をご用意してお待ちしております。

 

 

 

NEWS & TOPICS一覧