柔道整復学科

先輩からのメッセージ

中川 響さん
中川 響さん
柔道整復学科昼間部 2年
(北星学園大学附属高等学校出身)

自分が助けてもらったように
困っている人を助ける側になりたい。
将来の夢は独立開業です。
小学校の頃からスポーツをやっていて、よくケガをしていました。チームにはトレーナーの方がいて、その方に治療をしてもらっていたのですが、柔道整復師の国家資格を持った医療人だったから、ケガの治療もしてくれたのだと気付き、自分が助けてもらったように、将来は助ける側になりたいと思い、取得を目指そうと決意しました。
進学先を考えていた時、高校の先生や先輩からの勧めもあって青葉に入学。教員や事務の方々がとても親切なので安心して学校生活を送れています。
授業も初めて学ぶことばかりなので、高校まで苦手な科目があっても関係ないですし、座学で知識として学んだことを実習で技術として身につけられる事が今は楽しいです。僕が「学校が楽しい」と思えるのは、クラスに同じ目標を持った仲間がいて協力して取り組める環境が青葉にあったからです。
その環境の中で「将来は開業して一人でも多くの人を助けたい」という夢を実現できるように頑張ります。

松下竜馬さん
松下 竜馬さん
柔道整復学科夜間部 2年
(小樽明峰高等学校出身)

大学を卒業後に再進学。
仕事と学業を両立できる夜間部で
医療分野への転職を目指し頑張っています。
大学では医学とはまったく違う分野を学んでいましたが、卒業後に社会人として働く中で「自分が興味を持っていること且つ人の為に役に立てる仕事に就きたい」と思う様になり、改めて自分が将来何をしたいのか真剣に考えました。自分が空手や剣道をやってきて骨や筋肉・関節など身体の仕組みについて興味を持っていたこともあり、もっと理解できる方法は無いか、その知識を活かせる職業は無いかと調べた際に柔道整復師という国家資格を見つけました。
通うならしっかりサポートしてくれる学校にしようと思いオープンキャンパスに参加し、比較検討して先生方の接し方や教え方が丁寧でわかりやすかった青葉に進学を決めました。
夜間部には様々な年齢の方がいますが、皆同じ目標を持った仲間同士お互いに支え合っていますし、今までの人生で経験したことのない授業ばかりで、楽しく学べています。
将来の目標は介護施設で、お年寄りの方が毎日元気に過ごせる様に柔道整復師としてサポートしていきたいです。
実習体験でしっかり理解できる。オープンキャンパス