NEWS & TOPICS

スポーツトレーナー講座☆実施報告

こんにちは😊

お盆休みも終わり、いよいよ8月も終盤ですね!

個人的にですが…今年の夏は、猛烈に暑い!と思ったら急に気温が下がったりと

寒暖の差が激しかったなあと思います😳💦

ちなみに、お盆休み中地元に帰ると気温が20℃前後で

震えながらソフトクリームを食べました🍦😂

皆さんも、それぞれの「夏」を満喫できたでしょうか?

 

さて、8/9(金)のオープンキャンパスでは

本校の卒業生であり、北海道リラコンサドーレのトレーナーとして活躍中の

保坂先生に来ていただき、「スポーツトレーナー講座」を実施いたしました!!

保坂先生自身も昔からサッカーをやっており、捻挫などケガも多く数回ほど手術の経験もあるとのこと。

そういった自分自身の経験もふまえ、選手のケガの応急処置や練習前後のトレーニングなどを通して

選手全員がいつも良いコンディションで競技に臨めるよう、サポートしています✨

トレーナー活動の様子を写真を見ながら説明してくれました⚽

実際にケガが起きたときの対応はもちろんですが

練習内容を見て、どんなケガが起こりえるか

リスク管理するのもスポーツトレーナーの仕事の1つです。

普段持ち歩いているトレーナーバッグ!特別に見せてくれました✨

ケガの手当てに必要なテーピングやガーゼ、絆創膏はもちろん

炎天下での練習には欠かせない熱中症対策グッズなどが入っています。

実際に体幹トレーニングを体験!

トレーニング1つ1つ、姿勢、腕や足などの角度が適切かチェック!

参加者の皆さん正しく、美しい姿勢でできていました☆

スポーツトレーナーは実は大きく2つの分野に分けることができます。

☆メディカルトレーナー:テーピングやストレッチ、ケガの応急処置や予防、リハビリの実施など医学的知識をいかして活動をする。

☆フィジカルトレーナー:トレーニングメニューの作成やウォーミングアップの指導、筋力・瞬発力・持久力などの身体能力向上させるなどの活動をする。

もちろんどちらも選手にとっては欠かせない存在であることに間違いありません!

自分がどのように選手と関わりたいのか、どんなサポートがしたいのか

そう考えると、目指すべき道が見えてくると思いますよ✨

短い時間でしたが、スポーツトレーナーについてしっかり理解することができました!

保坂先生ありがとうございました✨

 

→→次回のオープンキャンパス

NEWS & TOPICS一覧