NEWS & TOPICS

+αの資格取得!登録販売者資格

登録販売者」とは改正薬事法(2009年施行)の中で定められている一般医薬品販売の専門家です。

一般医薬品は使用上の副作用によって第1類、第2類、第3類に分類されており、

登録販売者の資格を持つことで、第2類、第3類の医薬品を販売することができます。

資格を取得するには、8月下旬に行われる資格試験に合格しなければなりません。

 

登録販売者試験合格者が登録販売者として雇用・登録を受けると「登録販売者(研修中」となり、

薬剤師または登録販売者(店舗管理者)の管理下において、上記の医薬品の販売が可能となります。

過去5年間のうちに薬剤師、または登録販売者(店舗管理者)の管理及び指導の下で、一般従事者、

または登録販売者(研修中)として実務に従事した期間が通算して2年以上となると、

登録販売者(店舗管理者」となることができます。

例えば1年次に登録販売者資格を取得し、在学中に研修をすることによって、

卒業時には店舗管理者になることが可能です。

 

 

では、鍼灸師や柔道整復師が登録販売者資格を持つことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

登録販売者資格を取得し店舗管理者になると、鍼灸師・柔道整復師として開業するだけでなく、

薬の販売店を併設することができます。

したがって、治療に加え薬や漢方の販売ができ、相乗効果により高い治療効果が期待できます。

これによって、他の治療院・接骨院との差別化を図り、患者さんの満足度を高めることにもつながります!

 

本校のゼミでは全30回のカリキュラムを通して資格試験に合格するポイントをおさえ、

登録販売者に必要な知識を身につけます。

今年度初めての開講で、見事5名が合格することができました!おめでとうございます!

 

本校では、登録販売者資格ゼミ以外にも自分の興味・関心に合わせて自由に選択できるゼミを随時開講中です!

他のゼミ情報はこちらの記事をご覧ください!

 

無料でスキルアップ!青葉ゼミ

 

 

 

NEWS & TOPICS一覧